マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール、リヴリー大好き主婦の日記

Here's my archive page

    のほほん本舗 |  ニニサンノヘヤ(10/31)|  マクノスケ掲示板 |  映画鑑賞タイトルリスト |  サムニュース (11/09) newicon |  サム・ワーシントン出演作 (9/14)

    archive: 2004年02月  1/1

    タイムライン

    【マクノスケ】1357年、百年戦争(1339~1453)真只中のフランスにハイテク企業ITCの時空間転送装置で 行ったまま戻れなくなってしまった考古学者の父を探しに出掛けた息子クリスたち発掘チームだったが、 戦争に巻き込まれ現代に帰って来れなくなってしまう…。考古学者が発掘資金を出して貰ってる傲慢なハイテク会社の陰謀に巻き込まれてしまう…って言う図式が 「ジュラシックパーク」と同じなんですが、(考古学者は...

    •  0
    •  0

    ロード・オブ・ザ・リング・王の帰還

    【マクノスケ】とうとう完結…。でも、どういうわけか今まで以上に心静かに淡々と見ている自分がいて、それなのに涙が止めどなく流れて来ました。原作を読んだ時に見たいと思っていたシーン(フロドが死んだと思ったサムが指輪を持って滅びの山に向かうが 「おらの居場所はフロドの旦那のそばだ!」と言って戻るシーン、アラゴルンがペレンノール野の戦いで傷ついたファラミアや ゴンドールの人々を手かざしで治す「王の手は癒しの...

    •  0
    •  0

    ゼブラ-マン

    【マクノスケ】横浜の小学校に潜み、密かに侵略を始めた宇宙人と成りゆきで戦うことになったかつての特撮ヒーロー「ゼブラーマン」にあこがれるコスプレ先生の奮闘記!なつかしのアニメ特撮好きのわたしとしては劇中歌「ゼブラーマンの歌」を水木(一郎)さんが唄っているというだけで見に行ってしまいました。噂に聞いていた鈴木京香演じる「ゼブラーナース」も予想以上にセクシーでクラクラ…。 あのような両肩むき出し、胸の谷間...

    •  0
    •  0

    Designed by Akira.

    Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.